お仕事の依頼について

防水工事には様々な種類があります。

当社では、シーリング工事以外にも幅広い防水工事をお受けしています。

ご用命頂ければ、当社にて手配をさせて頂きます。

シート防水

シート防水工事のシ-トには主に塩ビシートやゴムシートが用いられますが、技術的な理由で現在は塩ビシートが主流です。耐久性や長期的なコストパフォーマンスの高い防水方法ですが、難易度の高い工事となります。

ウレタン防水

国内の施工される防水工法の46%を占めており 最も主流となっている防水工事です。

塩ビ防水

防水効果のある塩ビシートを屋上に敷き詰めていき、繋ぎ目を溶接するタイプの防水工事です。
塩ビシートは仕上がりが美しく、ゴムシート防水に比べ歩行用に優れております。

FRP防水

FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。FRPは数々の優れた特性を持っています。
例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。

液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水工事です。
従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。